Karube BLOG
リレー関係情報
南部記念が終わり、北京オリンピック陸上競技日本代表が36名が内定しました。
男子リレーではマイルで富士通の堀籠くんが追加されました。
彼は苦労人です。
きっと選ばれなかった人のためにもがんばってくれることでしょう。

ただ、7月16日までにリレーが世界ランク16傑に入らないと内定は取り消されます。
安心はできません。
現在、男子は7月1日付で4継4位、マイル11位をキープしています。

新しい情報としては、7月5日トリニダートトバコが38秒54をマークしました。
平均38秒78となります。
11位にあがってきます。
38秒54はよいタイムですね。

女子も43秒43です。
トリニダートのレコードです。
セカンドが44秒72ですから44秒08で、ランクには入りませんが。
同じレースでコロンビアが43秒56、ブラジルが43秒69です。
コロンビアのセカンドは44秒24です。
43秒90なのでランク外です。
ブラジルはすでに14位です。

それから、気になる女子マイルですが、アジアグランプリ第3戦(ハノイ)の結果がわかりました。
1位インド3分33秒08
2位中国3分34秒24でした。

あいかわらずインドの3分28秒29と中国も3分29秒75が反映されていませんが、どうなっているのでしょうか?
以前あった3分30秒45もiaafのランクから消えていますしよくわかりませんね。
中国のセカンド記録もなくなりましたねぇ。
インドは33秒08と28秒29だとすると3分30秒68ですので14番目です。
となると日本は13位キープ。

大会はあとわずかだと思います。

7月5日のマドリッドではスイスが38秒99をマーク。
他国の情報も得ながら、ランクを確認し続けないと、、、。

女子4継残念ながら今のところランク外ですが、両マイルキープしたいです。

また情報があり次第UPします。