Karube BLOG
プレ五輪4日目最終日
午前の大会終了
日本チームは200mの準決勝だけです。
末續くんが20秒91で2着でした。
高平くんは棄権しました。
怪我ではなくハムストに強いはりがあり大事をとりました。

午後はこれから両リレーです。
4継はメンバーを少し入れ替え、マイルは走順を変更します。
実のあるレースにします。

確認事項その4(くらい)
コールルーム
一次召集は白いテントの中で行います。
私が以前UPした鳥の巣スタジアムの写真で写っている中心のテントです。
ここでナンバーやユニフォームの確認などをします。
そして組ごとに仕切られた場所に入ります。
中は蒸し暑いです。
callroom1.jpg

その後、80mくらいでしょうかスタジアムのほうへ移動します。
移動通路にはオールウェザーが敷いてあります。
少し下っています(坂ダッシュに最適な角度くらい)
下りきったところに室内トラックがあります。
そこが最終コール場です。
callroom2.jpg
ここには水(誰も取らないと思いますが炭酸系の飲料もあります)などのドリンクが置いてあり、中に入る時間まで身体を動かすことができます。
ここは冷房が効いているようで結構寒いようです。
そして、時間になるとここからスタジアムに向かいます。
100mのスタートのすぐ裏に出ます。
ただ、ここから出る時間が遅いのでスタート位置に到着してから競技時間まではあまり時間がありません。
プラカードを持った案内係りに先導され、組ごとに入っていくのですが、400mは前の組がスタートするくらいの時間に入っていくので、もうひと組分くらいは早めてほしいものです。

このコールを経験しておくのは大事で結構ここが不安だったりします。
勝手がわかっていると一つのストレスが減ります。
プレに出なかった選手にも伝えておかなければならない情報です。

関東インカレの情報が入り、200mの結果を聞いて個人的にへこんでいます。
マイルが勝ったのでうれしいのですが、複雑です。
とにかく起こってしまったことを後悔しても始まらないので先に進みます。