Karube BLOG
幹部交代 田子長距離主将就任 襷新聞より
長距離4年生、主務の引退により幹部が交代しました。

新幹部は
長距離主将 田子祐輝
主務    原田祥平
副務    山田あかね

田子image1

今年の正月の箱根駅伝は我が法政大学は9位と7年ぶりのシード権を獲得し選手達は大健闘しました。
それもこれも、選手は勿論、たくさんの方のご支援のおかげと感謝申し上げます。

この箱根駅伝を機に4年生が引退し、チームも新体制となり始動しました。
お恥ずかしい話ですが、私、田子祐輝が本年度の長距離ブロック主将を任される事になりました。
任された以上は責任を持って主将としてチームを引っ張っていけるよう精進してまいります。

今年は、私自身や、最終学年となる現3年生はこれから法政大学が更に強くなっていくための基盤を作らなければならない年であると感じています。
昨年は予選会突破、シード獲得を目標に賀上主将をはじめとした4年の先輩方が色々試行錯誤し見事に目標を達成しました。
昨年が模索の年なら今年は強くなっていくための基盤を作る年にしなければなりません。
そのためには昨年の先輩方が模索した事を良いものは伝統として受け継ぎ、修正しなければならない事は修正し、それらを当たり前のようにできるようにしていかなければなりません。
当たり前の事を当たり前にすることは簡単そうに見えてなかなか難しいものです。

今年は以上の事を主将である私が中心となって取り組んで参ります。
私自身、競技者としても人間的にも未熟ですが成長していきながら背中で語れる男になります。

恵まれた環境に感謝し、目標達成のために精進して参ります。
最後になりますが皆様には日頃からたくさんのご支援をして頂きとても感謝しております。

長距離主将 田子祐輝